お預かり規約書

当店では、細心の注意を払い、安全第一でトリミングさせて頂きます。

そのためワンちゃんの状況(噛み癖、暴れ癖等も含む)により、トリミングが困難な場合は、中止することもございます。その際は、その時点までの料金を申し受けます。

また、万が一、ケガ等した場合は飼い主様にご連絡の上、応急処置または獣医診療を行なう他は、責任を負えませんのでご了承下さい

ワンちゃんたちが、動くことによるバリカン等の引っかかりの傷等は、当店での消毒等の処置を行ないます

トリミング直後の散歩等で爪先を引っかけると出血する場合もございますのでご注意下さい

特に高齢犬やてんかんを患っている場合、極度に神経質、疲労、興奮状態にある場合は、他体調を崩したり、最悪の場合、死亡する危険がございます

そのような場合でも当店は一切の責任を負うことができません。

規約書 詳細

ペットサロン 花花(以下、「甲」という)は、その提供するペットトリミングサービス(以下、総称して「本サービス」といいます)の利⽤規約(以下、「本規約」といいます)を以下の通り定めます。

本サービス利⽤者(以下、「⼄」という)は本書前⾯への署名により、本規約の全てに同意したものとします。

 

【規約の範囲】

本規約は、本サービスの利⽤に関し、甲及び⼄に適⽤されるものとします。

 

【会 員】

本サービスを利⽤できるのは甲店舗の会員である⼄及び⼄名義の犬および猫(以下、「ペット」という)のみです。

ペットでない場合は本サービスをご利⽤頂けません。

 

【サービス利⽤条件】

  1. 甲は、次の各号に該当するペットに対しては、本サービスの提供を拒否する権利を有します。

・ 会員登録をしていない場合

・ 犬および猫、以外のペット

・ サービス提供日から起算して過去12ヶ月の間に、混合ワクチンまたは狂犬病ワクチンを未接種の犬

・ 必要なノミ・ダニ、フィラリア予防措置を⾏ってないペット

・ 発情期(⽣理開始日より4週間以内)のペット

・ ⽣後(3ヶ月)未満、または(満10歳)以上のペット

・ 過去に咬傷事故を起こしたことのあるペット

・ 著しく噛み癖および引っ掻き癖があり、甲がそれを抑制することができないペット

・ 現在、動物病院等で治療中、または動物病院等に通院中のペット

・ その他、著しく不潔、体調不良等で本サービス提供に適さないと甲が判断するペット

 

2.⼄は、本サービスの利⽤に際し、下記のものを持参するものとします。

・ ⼄の現住所を確認できる免許証等の身分証明書(初回のみ)

・ ワクチン及び狂犬病の予防接種済み票

 

3.料⾦等

・ 本サービスは予約制であり、事前の予約がない場合は、ご利⽤をお断りする場合があります。

・ ⼄は、予約時間等に変更がある場合は、甲に速やかに連絡するものとします。事前にご連絡がなくご予約の(30分)を経過してもご来店がない場合は自動的にキャンセルにさせていただきます。また、ご連絡があった場合でも、他のお客様のご予約時間に影響がある場合は、甲の判断でお断りする場合があります。

・ 本サービスをご利⽤される予約を頂戴し、ご利⽤予定日時の当日に当該予約を幾度もキャンセルされる場合、今後のご利⽤を制限させていただく場合がございます。

【お預かり時における緊急対応】

・ 本サービス提供中、ペットに何らかの異常が感じられた場合は甲従業員の判断により、⼄へご連絡の上甲が指定する動物病院での診療を⾏います。ただし、⼄から事前に申告がある場合は、治療を⾏いません。

但し、緊急を要する場合、または本書記載の⼄緊急連絡先に連絡が取れない場合(以下、「緊急時」といいます)は、甲の判断で必要な対応をおこなうものとし、かかる緊急時の対応に関して甲は⼀切の責任から免責されるものとします。 前項に定める緊急時の獣医師診療費、薬品代、葬祭費⽤等の費⽤は⼄の負担となります。

【⼄の責任】

・ 本サービス提供中、会員ペットがその直接の⾏為により甲または第三者の資産(キャリーバッグ、バリケンネル、犬舎、猫舎、宿泊施設、送迎⾞両、シンク、本テーブル、ドライヤー、鋏、スリッカーを含むがこれらに限らない)を破損または著しく汚損した場合、⼄は甲または第三者の損害をご請求させていただく場合がございます。

・ ⼄がサービス利⽤条件1項に伴う申告情報を秘匿し、伝染性疾病の蔓延など第3者のペットに影響を及ぼした場合は、治療に伴う全ての費⽤をご負担いただきます。

【甲の責任】

・ 本サービス提供後、48時間以内にペットの健康状態に異変が認められた場合、⼄は、甲に正式に連絡をおこなったうえで獣医師にて診断、治療をおこなうようお願いいたします。また、その異変の原因が本サービスに直接的に起因するものであると当該獣医師が認定した場合、甲は当該獣医師によるペットの異変が本サービスに起因するものである旨記載された合理的な反証のない診断書に基づき、

(1) 本サービスご利⽤代⾦(2)当該診察代⾦(3)その他治療に要した合理的な費⽤を⼄に返⾦致します。

・ 本サービス提供後24時間以内にペットが死亡した場合であって、死亡後24時間以内にペットの遺体が獣医師に持ち込まれ、かつその死亡原因について当該獣医師が本サービスに直接的に起因するものであると認定した場合、甲は、当該獣医師によるペットの死亡原因が本サービスに直接的に起因するものである旨記載された合理的な反証のない死亡診断書に基づき、

(1)本サービスご利⽤代⾦、(2)当該獣医師による合理的な診察料⾦、(3)会員犬の販売代⾦または甲の算定する販売代⾦相当額を⼄に全額返⾦致します。

・ お預かり中に生じた事故で、甲の過失による死亡、逃亡については、(1)本サービスご利⽤代⾦の返還及び

(2)ペットの販売代⾦または甲の算定する販売代⾦相当額を限度に補償させていただきます。但し、持病、特異体質による不慮の事故、天災等による不可抗⼒に伴う怪我、逃亡、死亡などについて甲が責任を負わないことにつき、⼄はあらかじめ了承するものとします。

【免責等】

・前条に定める場合を除き、甲は、⼄またはペットに対して発⽣した損害の⼀切の責任を負わないものとします。

・ お引取り日から1週間を過ぎてもご連絡がない場合、⼄は飼い主としての権利を放棄したものとみなし、⼄のペットの所有権は甲にあるものとします。