犬のおやつ いつ何を上げたらいいのか?

こんにちわ~犬が大好きな一ものの1つ

それは・・・おやつ

おやつと一言に行っても市販の商品も五万とあり

何を上げたらいいのはお店の中で悩みますよね☺

上げたら可愛い形のモノ

可愛い色のモノなどなど目に見て楽しくなるようなお菓子も一杯あります。

でもそれ、飼い主目線なだけで犬には一切必要ないんです。

材料名の記載欄に

鶏肉(胸肉、ササミ)、でん粉類、ソルビトール、グリセリンph調整剤、ミネラル類(ナトリウム)、リン酸塩(Na)、調味料などなど

こんなに長~く記載されてるもの。俗にいう添加物。

栄養成分の中に「調味料」という記載があるのですが何の味付けを??

おやつの味付けは本来、必要が無いです。

「ソルビトール(ソルビット)」は、食品添加物の中で最も幅広く使用されているあまみ成分「甘味料」
また、細菌を抑える「保存料」としても使われていまが

一度にたくさんのソルビートを摂取するとお腹がゆるくなったり下痢を起こしやすくなったりもします

かたや、材料名に

とりささみのみの商品

無添加おやつという事。

値段も結構なお値段がしますが…健康に気遣っていくなら

病院代より安いもんです。

そしておやつはご飯と違いますから日々大量に上げるものではありません。
おやつ大好き!沢山上げる!!ご飯食べなくなる・・・

って良くありがちな話ですよね。
栄養の偏りが出ますし、
肥満や病気の心配になって来ます。

 

あくまでも人間のスイーツ感覚でなく
愛犬と飼い主さんのコミュニケーションの手段

「おやつは別腹!」……なんてことはいけませ~ん(笑)

しつけのための効果的なツールとして与えて下さい。

指示→行動する→報酬での報酬としておやつを上げるという事。

また、生肉を軽くボイルした手作りのおやつは、

ジャーキーや乾燥肉よりも自然の栄養素も残っているので消化にやさしく安心です。
馬肉、鶏肉、ラム肉などはネット通販や花✿花でも購入することができますよ(‘ω’)

そして私の一押しコレ

簡単に割れて与えやすくカロリー控えめの馬肉です。

 

フードもおやつもお散歩も犬の為に質のいいものを~

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*